かにしゃぶの材料

かにしゃぶを美味しく食べるのであれば、かにしゃぶで使用する食材にも気を配るといいでしょう。

トップページ > かにしゃぶで使いたい材料

ズワイガニを引き立てる材料を!

冬はお鍋が美味しい季節です!旬のズワイガニの大きな脚を使ったかにしゃぶは、冬を代表するカニの定番料理ですね。 ズワイカニの脚を用意する場合、殻をむく作業が面倒という場合には、 脚の殻をすでにむいた状態で売られているポーションを用意しておくと、かにしゃぶをする場合にはとても便利です。

かにしゃぶでズワイガニを使う場合、ズワイガニの持つ繊細な味わいによって、とても良いダシや風味がでるので、 一緒に使用する材料も、ズワイガニの良さを損なわないものを用意すると、より美味しいかにしゃぶを楽しむことができると思います。 かにしゃぶで使用する一般的な材料には野菜や白身魚、練り物などが挙げられます。

香りの強い材料は避ける!

ズワイガニの身はとても繊細で味わい深いものなので、かにしゃぶでズワイガニを食べる場合には、 できるだけ香りの強い材料は避け、最初に取るダシも、昆布程度で済まし、出来る限りズワイガニ本来の味を楽しむようにするといいでしょう。 せっかく美味しいズワイガニを用意しても、お鍋はもちろん口の中にほかの食材の香りが広がってしまっては、 ズワイガニの美味しさを感じることができません。

野菜は白菜やキャベツ、大根など淡白なものを用意し、ほかの食材としては豆腐や鱈などもおすすめです。 逆にネギや春菊、お肉などは、ズワイガニの味を楽しみたい場合には不向きな食材といえます。

かにしゃぶといえば締めの雑炊も楽しみだと思いますが、ご飯と溶き卵を入れるだけで十分に味が付くので、 醤油や塩などで味を足す場合、必要以上に調味料を入れ過ぎて、カニ雑炊の味が壊れないように注意しましょう。

Copyright © かにしゃぶ通販
IP分散のメリット